萬田記念病院を受診された患者さまへ

 

臨床研究について(オプトアウト)

 萬田記念病院では、治療成績の向上と将来の糖尿病診療に貢献できるエビデンスを発信するため、

 倫理委員会の承認をうけた臨床研究を行っています。

 その中で、オプトアウト(対象となる患者さまが拒否できる機会を保障すること)を用いた臨床研究を表示します。

 これらの研究への協力を希望されない場合は、文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

 

2018-1 当院糖尿病患者におけるRLPCと他脂質の関連について

2018-2 インスリン由来皮下病変の超音波画像所見と理学所見についての研究

2018-4 SGLT-2阻害薬における血中ケトン体の意義について

2018-A DPP-4阻害薬とメトホルミン内服中の患者をアログリプチンとメトホルミン配合錠へと

     変更した際の治療効果、治療満足度の変化の検討

 

平成30年11月

院長 種田 紳二